イチゴ用非接触型個別容器『フレシェル®』の開発を行うアイ・イート株式会社に出資しました。

 

 

株式会社グローカリンク(東京都新宿区 代表取締役 長谷川和宏、以下グローカリンク)は、農産物(主にイチゴ)の搬送資材と流通技術を提供する アイ・イート株式会社(旧・合同会社工農技術研究所 本社:栃木県宇都宮市 代表取締役社長:寺門 孝 以下アイ・イート)に本日、出資いたしました。

アイ・イートはこれまでイチゴ用非接触型個別容器『フレシェル®』の開発を行ってましりました。『フレシェル®』は大粒のイチゴ・半熟のイチゴを輸送による損傷を最低限に抑え、最高品質のまま食卓へ届ける事ができます。

 

また、株式会社リバネス(東京都新宿区 代表取締役 丸幸弘)が主催する
第1回テックプラングランプリ(現ディープテックグランプリ)にて最終選考会に出場
第1回アグリサイエンスグランプリ(現アグリテックグランプリ)にて最優秀賞を受賞しています。
(両大会とも、旧名の合同会社 工農技術研究所(チーム:ichigo)として出場。)

■プレスリリースおよびフレシェル®に関するお問合せ

・アイ・イート株式会社

URL:https://www.ieat-fresh.com/

住所: 栃木県宇都宮市陽東7丁目1番2号地域共生研究開発センター内

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です