News

株式会社グローカリンク(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川和宏)は、2015年7月6日、操作者の分身となる遠隔コミュニケーションロボット『OriHime(オリヒメ)』を開発する株式会社オリィ研究所(本社:東京都調布市、代表取締役CEO:吉藤健太朗)に出資いたしました。 オリィ研究所が開発する『OriHime』は、インターネット経由で手・首の向きを自由に動かし、相手と会話ができる利用者の分身ロボットです。例えば、入院中の学校に通えない児童が、教室の自分の席に置かれたOriHimeをiPadのアプリで遠隔操作し、首の向きを変えて黒板や教室の様子を見渡したり、手を自由に動かしてジェスチャーを交えながら先生や友達と会話することができます。 グローカリンクでは、2012年より、親会社である株式会社リバネスが実施するシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」の育成対象企業への試作品開発等の小口投資を行っております。オリィ研究所では、今回の出資を受け、製品の量産やマーケティング活動の強化、人材の採用を進めていく予定です。 今後も、グローカリンクでは、情熱を持って世界を変えようとする研究開発型ベンチャーの発掘・育成を通じて、人類を一歩前に進めるための取組みを推進してまいります。 ■株式会社オリィ研究所について 設立日:2012年9月28日 代表:吉藤健太朗 「たとえ寝たきりでも、会いたい人にあえ、社会に参加できる未来をつくる」という理念のもと設立、吉藤がかねてより開発していた分身ロボットOriHimeの製品化のための研究開発、実用化を行う。 http://orylab.com/ ■テックプランターのエントリーチーム募集中 TECH PLANTERでは6月1日(月)より本年度のエントリーを開始しています。解決したい課題とパッションをお持ちの方のエントリーをお待ちしています。 エントリーフォームはこちら→http://techplanter.com/entry/ <本件に関するお問合せ> 株式会社グローカリンク 担当:長谷川 Email:[email protected] 
株式会社グローカリンクは以下のテーマにて経済産業省の平成26年度補正予算「中小企業新事業創出促進対策事業費補助金」の採択を受けました。 本事業を活用し、新たなテクノロジーベンチャーの創出を支援します。 ・支援案件名 金およびレアメタルを集める藻類「ガルデイエリア」の事業化 平成26年度補正予算「中小企業新事業創出促進対策事業費補助金」の採択結果について  
株式会社グローカリンク(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川 和宏、以下:グローカリンク)は日本たばこ産業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小泉 光臣、以下:JT)を割当先とした、第三者割当増資を実施いたしました。 本件によりグローカリンクは、国内のみならず海外もスコープに入れたテクノロジースタートアップ企業への投資・育成を開始します。 ■株式会社グローカリンクの特徴 これまでグローカリンクの運営メンバーは、国内を中心に様々なシーズの事業化やベンチャー企業の投資・育成支援をしてまいりました。グローカリンクはシードステージのテクノロジー企業が直面する資金調達や経営人材確保といったさまざまな困難を創業者とともに乗り越え、ともに成長することを目指すスタートアップ投資・育成事業を行います。   株式会社グローカリンクについて(https://glocalink.com/) 所在地:東京都新宿区下宮比町1-4飯田橋御幸ビル5階 設  立:2010年6月 資 本 金:900万円 代 表 者:代表取締役 長谷川和宏 事業内容:経営コンサルティング業、投資育成事業   日本たばこ産業株式会社について(http://www.jti.co.jp/) 所在地:東京都港区虎ノ門2-2-1 設  立:1985年4月 資 本 金:1000億円 代 表 者:代表取締役社長 小泉 光臣 事業内容:グローバルに展開するたばこ事業に加えて、医薬事業及び加工食品 事業を展開
株式会社グローカリンクの支援先である株式会社チャレナジーが、2015年9月6日(日)6:00よりテレビ朝日放送で放送されるドキュメンタリー番組「日本のチカラ #20 世界に挑戦!スーパー町工場」に登場します。 「日本のチカラ」は、全国各地の「魅力あふれる産業」を通して地域の歴史や文化、人々の英知や営みを学び、日本の技術力・地方創生への道を描きだす教育ドキュメンタリー番組です。 今回の放送では、世界を目指して挑戦する、「スーパー町工場」と、そこで生まれる様々な開発物語がご紹介されるなかで、株式会社浜野製作所とともにチャレナジーが登場します。 皆様ぜひ放送をご覧ください。 なお、放送スケジュールは地域により異なりますので、以下のリンクをご参照ください。 http://www.minkyo.or.jp/01/2015/08/nipponnnochikara_20.html
※写真のロゴは旧ロゴです グローカリンクはこの度、支援先とともに「Japan Start NIPPON」にスタートアップアクセラレーターとして紹介されました。 >Japan Start NIPPONのサイトはこちら   *Japan Start NIPPONとは 成長力のある日本発ビジネスの創造を促進していく、経済産業省によるプロジェクト。 起業家や企業の中から新事業創造に挑戦する人材と、彼らをサポートする支援人材が出会い、ノウハウを共有するネットワークです。  
株式会社グローカリンク(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川和宏)は、2015年12月18日、世界初となる「垂直軸型マグナス風力発電機」の実用化に向けて開発を行う株式会社チャレナジー(本社:東京都墨田区、代表取締役CEO:清水敦史)に出資いたしました。 チャレナジーが開発する「垂直軸型マグナス風力発電機」は、プロペラのかわりに、回転する円柱に発生するマグナス力を用いて風車を回すことで発電する垂直軸型の風力発電機です。円柱の回転数を制御することで風車の暴走を抑えることができるため、台風のような強風時でも発電できます。 グローカリンクでは、2012年より、親会社である株式会社リバネスが実施するシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」の育成対象企業への試作品開発等の投資育成を行っております。第1回テックプラングランプリの優勝チームでもあるチャレナジーでは、今回の出資を受け、試作品の開発と、沖縄での「台風発電」の実証実験を進めていく予定です。 今後も、グローカリンクでは、情熱を持って世界を変えようとする研究開発型ベンチャーの発掘・育成を通じて、人類を一歩前に進めるための取組みを推進してまいります。 ■株式会社チャレナジーについて 設立日:2014年10月1日 代表:清水敦史 世界初となる次世代風力発電機の事業化を目指す研究開発型ものづくりベンチャー。浜野製作所(東京都墨田区)などの支援で試作機を開発、台風の膨大なエネルギーを電気に変える「台風発電」の沖縄での実証実験を来年夏に予定している。本社・東京都墨田区、役職員3人。 http://challenergy.com/ 毎日新聞での紹介記事はこちら http://mainichi.jp/premier/business/articles/20151204/biz/00m/010/017000c ■テックプランターのエントリーチーム募集中 TECH PLANTERでは来年度のエントリーを開始しています。解決したい課題とパッションをお持ちの方のエントリーをお待ちしています。 エントリーフォームはこちら→http://techplanter.com/entry/ <本件に関するお問合せ> 株式会社グローカリンク 担当:長谷川 Email:[email protected]
株式会社グローカリンク(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川和宏)は、2015年2月2日、脳科学・認知神経科学の知見に基づいたマーケティング・コンサルティングサービスを提供する株式会社センタン(本社:東京都千代田区、代表取締役:田中尊信)に出資いたしました。 株式会社センタンが提供するコンテンツの効果測定サービスでは、インプットに対して複数人の脳波がどの程度同じように変化するかを調べます。脳波の変化の同期度からコンテンツが持つインパクト等を明らかにする技術はすでに複数企業に取り入れられ、今後の拡大が期待されます。現在のところ不確定なことが多い脳科学分野において、「複数人の脳波同期」という視点から相関関係を発見し、そこから新たな価値を創出する同社のアプローチは高い独創性を有しています。 今後も、グローカリンクでは、情熱を持って世界を変えようとする研究開発型ベンチャーの発掘・育成を通じて、人類を一歩前に進めるための取組みを推進してまいります。   ■株式会社センタンについて 設立日:2010年5月15日 代表:田中尊信 心理学/脳科学の知見を企業の課題解決に活かす研究開発型ベンチャー。主な事業はメーカーのR&D支援と、ニューロマーケティングのコンサルティング。2016年1月から株式会社クロス・マーケティングとの業務提携を始めた。本社・東京都千代田区。 http://www.centan.jp/   ■テックプランターのエントリーチーム募集中 グローカリンクが協力している、リバネスが主導するシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」では来年度のエントリーを開始しています。解決したい課題とパッションをお持ちの方のエントリーをお待ちしています。 エントリーフォームはこちら→techplanter.com/entry/   <本件に関するお問合せ> 株式会社グローカリンク 担当:長谷川 Email:[email protected]
  株式会社グローカリンク(本社:東京都新宿区、代表:長谷川和宏)は、筋電解析技術を用いたサイボーグ技術の確立を目指す株式会社メルティンMMI(以下、メルティン社)への出資を実施したことをお知らせします。 人間は筋肉を動かすときに筋電という電気信号を発信します。これまでの技術では、筋電の強弱など複雑なパターンを読み取ることは困難でしたが、メルティン社の人工知能を用いた独自の解析技術では複雑なパターンの情報も取得が可能となり、この技術を用いて人の身体と機械を一体化させるサイボーグ技術の確立を目指すベンチャー企業です。 メルティン社では、この筋電解析装置によって得られた筋電情報を義手などの複雑な操作が必要な機械に伝達することで、機械において人間の意思に沿った細かい操作を実現します。また、メルティン社の技術とウェアラブルデバイスを組み合わせることで、パソコンやスマートフォンなどの身近な電子機器に触れることなく操作することも可能となります。そのほか、手に筋電解析装置を付けるだけで、心臓の筋電情報から精神疾患やストレス状態などの健康状態を把握できるようになります。 グローカリンクでは、第1回テックプラングランプリに出場し、その後も継続的な事業化支援を行ってきた同社に対し、出資を実施します。それを受けてメルティン社は、筋電解析装置の開発と、筋電解析装置を活用し、筋電情報で操作が可能な機械やウェラブルデバイスなどをメーカーなどと共同開発し、実用化していくことを目指します。 今後も、グローカリンクでは、情熱を持って世界を変えようとする研究開発型ベンチャーの発掘・育成を通じて、人類を一歩前に進めるための取組みを推進してまいります。   ■ メルティン社について 設立年月:2013年7月19日 所在地:東京都渋谷区渋谷三丁目3番10号 代表者:代表取締役 伊藤 寿美夫 資本金:4,879万円 事業内容:筋電解析装置の開発および筋電解析装置を用いた事業化 HP:http://meltin.jp/www/ 出資時期:2016年1月   以上
株式会社グローカリンク(本社:東京都新宿区、代表:長谷川和宏)は、小型の電子機器部品や大型構造物などの物体の形状やひずみをリアルタイムで計測できる装置を製造する4Dセンサー株式会社(以下、4Dセンサー社)へ出資を実施したことをお知らせします。 印刷物や電子化された画像などにおいて、規則正しい模様を重ね合わせたときに画素が相互に干渉することによってできる周期的な縞状のパターンをモアレ(干渉縞)といい、部品や構造物の検査などにおいて形状や変形、ひずみの解析のためにモアレを使った計測が行われています。 既存の技術では物体の形状やひずみなどを計測するために数秒から数十秒の間停止した状態で行わなければならないのに対し、4Dセンサー社は、リアルタイムで計測することができる装置を独自の研究で製造するベンチャー企業です。同社の技術により、小型の電子機器部品の不備確認などを瞬時に検査することが出来るようになり、工場の生産効率を向上させることが可能となります。また、ダムや橋梁などの大型構造物の測定においても従来の方法に比べて簡易に測定が行えるようになります。なお、4Dセンサー社の技術は、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)のプロジェクトにて大型構造物の測定に採用されるなどの実績をあげています。 グローカリンクでは、第3回テックプラングランプリにて最優秀賞を獲得し、その後も継続的な事業化支援を行ってきた同社に対し、出資を実施します。 ・第3回テックプラングランプリの結果について   ■4Dセンサー社について 設立年月:2012年2月1日 所在地:和歌山県和歌山市中649‐3番地111号 代表者:代表取締役会長 森本 吉春、代表取締役社長 柾谷 明大 資本金:2,000万円 事業内容:高速な三次元形状変形計測装置の研究開発、製造および販売 HP:http://4d-sensor.com/ 出資時期:2016年1月
2016年5月30日 株式会社グローカリンクが支援している「垂直軸型マグナス風力発電機」の実用化に向けて開発を行う株式会社チヤレナジーは日本ユニシス株式会社が「次世代風力発電サービス」の開発・事業化したことを発表いたしました。 又、チヤレナジー・ユニシス両社は8月7日より沖縄県南城市にてフィールドテスト機を設置し、安定した電力発電を実証する為の共同実験を開始します。 チャレナジーが開発します「垂直軸型マグナス風力発電機」は、プロペラのかわりに、回転する円柱に発生するマグナス力を用いて風車を回すことで発電する垂直軸型の風力発電機です。円柱の回転数を制御することで風車の暴走を抑えることができるため、台風のような強風時でも発電できます。 グローカリンクでは、2012年より、親会社である株式会社リバネスが実施するシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」の育成対象企業への試作品開発等の投資育成を行っております。グローカリンクでは本年度も行われるTECH PLANTERにて支援先の発掘を行っていきます。 2016年度TECH PLANTER ホームページ https://techplanter.com/ なお、株式会社チヤレナジーは第1回「TECH PLAN グランプリ」の優勝チームです。 ■株式会社チャレナジーについて 設立日:2014年10月1日 代表:清水敦史 世界初となる次世代風力発電機の事業化を目指す研究開発型ものづくりベンチャー。浜野製作所(東京都墨田区)などの支援で試作機を開発、台風の膨大なエネルギーを電気に変える「台風発電」の沖縄での実証実験を来年夏に予定している。本社・東京都墨田区、役職員3人。 http://challenergy.com/