News

  グローカリンクでは、感染リスクの高い海外渡航禁止を中心に、感染予防に十分配慮しながら事業を継続するために以下の方針を決定しました。 (1) 3月16日(月)以降に海外から帰国した役員・社員及びその同居人の方が海外から帰国した役員・社員は、30日間の自宅待機としています。 (2) 4月6日(月)から5月29日(金)まで、休日も含めて全役員・社員及びその同居人の方の海外渡航を禁止としています。万が一渡航した場合は帰国日もしくは渡航者との接触日から30日間の自宅待機とします。 (3) 手洗い、うがい、検温の徹底を促し、咳や発熱等、体調に異変がある役員・社員は自宅待機とします。 (4) 22時以降の飲食を伴う会合(プライベートを含む)を原則禁止とします。 (5) 状況を鑑みながら随時、期間の延長および内容の見直しを行います。政府より緊急事態宣言等が発表された場合は、速やかにその内容に従います。 運営するインキュベーション施設の対応はこちらをご確認ください。 【新型コロナウイルス感染症に対するCOGの対応について】
株式会社グローカリンク(本社:東京都墨田区、代表:長谷川和宏)は、2020年1月30日に「グローカリンクベンチャーピッチ2020」を開催いたします。 このピッチイベントは、ベンチャー企業の資金調達や事業連携が一歩でも進む新しい関係性を構築することを目的としており、グローカリンクの出資先やセンターオブガレージ入居企業などグローカリンクと関連性の高いベンチャー企業が登壇します。 【概要】 日時:2020年1月30日 13:00~16:30 場所:センターオブガレージ2F(〒130-0003 東京都墨田区横川1-16-3) ベンチャーピッチ登壇者: 株式会社チャレナジー 執行役員CSO 水本 穣戸 株式会社ファーメンステーション 代表取締役 酒井 里奈 マイスターズグリット株式会社 代表取締役 笹井 浩太郎 株式会社ナチュラニクス 代表取締役 金澤 康樹 株式会社eNFC 代表取締役 和城 賢典 4Dセンサー株式会社 代表取締役社長 柾谷 明大 株式会社エアロジーラボ 代表取締役 CEO 谷 紳一 株式会社A.L.I.Technologies Edge Robotics 本部 副本部長 佐藤 太紀 株式会社ロジリシティ 代表取締役 野々村 哲弥 zimakuプラス株式会社 代表取締役 奥出 昌次 コグニティ株式会社 事業推進部 SALES課 課長 浜田 翔吾 株式会社ラングレス 代表取締役CEO 山入端 佳那 株式会社ガルデリア 代表取締役 CEO 谷本 忠駿 株式会社ポーラスター・スペース 代表取締役 三村 昌裕 アイ・イート株式会社 取締役 ロボット事業部部長 柿木泰成 インテグリカルチャー株式会社 代表取締役 CEO 羽生 雄毅 株式会社セルファイバ 取締役COO 柳沢 佑 株式会社オリィ研究所 代表取締役 CEO 吉藤 健太朗 株式会社VEQTA 代表取締役 俵 文利 株式会社aba 技術開発部 マネージャー 山本 泰基 株式会社コードミー 代表取締役 太田 賢司 株式会社 ジャパンヘルスケア 代表取締役社長 岡部 大地 アメリエフ株式会社 取締役 CTO 三澤 拓真 株式会社 青木製作所 代表取締役 青木 圭太  
株式会社グローカリンクは、JAXAの共創型研究開発プログラム「宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)」の取り組みの一環として、宇宙および地球上における食料の生産・供給に関する課題解決ならびにそれに伴うマーケットの早期創出を目指す「Space Food X」プログラムにパートナーとして参画いたしました。 なお、このプログラムには出資先から株式会社インテグリカルチャー、株式会社メルティンММIも参画しております。   「Space Food X」HP https://www.spacefood-x.com/ JAXAリリース http://www.jaxa.jp/press/2019/03/20190327a_j.html    
日経産業新聞(1面、9面)に、グローカリンクが支援する株式会社チャレナジーとともに取り上げられました。 次世代風力発電機として注目されるマグナス風力発電機を開発するチャレナジーをどのような体制で支援するかなどについて、紹介されています。たった1人で起業した清水社長の情熱を、如何にしてかたちにしていくか――。グローカリンクは、情熱ある起業家を様々なノウハウとネットワークを駆使して支援していきます。
2015年5月16日、弊社代表の長谷川がガレージスミダ1周年記念イベントで講演を行いました。 当日は100名を超える来場者に対し、これまでリバネス社や浜野製作所と取り組んできたTECH PLANTERの内容、ならびに、その中での町工場との連携についての必要性について紹介いたしました。 今後もスタートアップ企業と町工場の連携により新しい事業を推進するチャレンジを続けてまいります。
株式会社グローカリンク(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川和宏)は、2015年7月6日、操作者の分身となる遠隔コミュニケーションロボット『OriHime(オリヒメ)』を開発する株式会社オリィ研究所(本社:東京都調布市、代表取締役CEO:吉藤健太朗)に出資いたしました。 オリィ研究所が開発する『OriHime』は、インターネット経由で手・首の向きを自由に動かし、相手と会話ができる利用者の分身ロボットです。例えば、入院中の学校に通えない児童が、教室の自分の席に置かれたOriHimeをiPadのアプリで遠隔操作し、首の向きを変えて黒板や教室の様子を見渡したり、手を自由に動かしてジェスチャーを交えながら先生や友達と会話することができます。 グローカリンクでは、2012年より、親会社である株式会社リバネスが実施するシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」の育成対象企業への試作品開発等の小口投資を行っております。オリィ研究所では、今回の出資を受け、製品の量産やマーケティング活動の強化、人材の採用を進めていく予定です。 今後も、グローカリンクでは、情熱を持って世界を変えようとする研究開発型ベンチャーの発掘・育成を通じて、人類を一歩前に進めるための取組みを推進してまいります。 ■株式会社オリィ研究所について 設立日:2012年9月28日 代表:吉藤健太朗 「たとえ寝たきりでも、会いたい人にあえ、社会に参加できる未来をつくる」という理念のもと設立、吉藤がかねてより開発していた分身ロボットOriHimeの製品化のための研究開発、実用化を行う。 http://orylab.com/ ■テックプランターのエントリーチーム募集中 TECH PLANTERでは6月1日(月)より本年度のエントリーを開始しています。解決したい課題とパッションをお持ちの方のエントリーをお待ちしています。 エントリーフォームはこちら→http://techplanter.com/entry/ <本件に関するお問合せ> 株式会社グローカリンク 担当:長谷川 Email:[email protected] 
株式会社グローカリンクは以下のテーマにて経済産業省の平成26年度補正予算「中小企業新事業創出促進対策事業費補助金」の採択を受けました。 本事業を活用し、新たなテクノロジーベンチャーの創出を支援します。 ・支援案件名 金およびレアメタルを集める藻類「ガルデイエリア」の事業化 平成26年度補正予算「中小企業新事業創出促進対策事業費補助金」の採択結果について  
株式会社グローカリンク(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川 和宏、以下:グローカリンク)は日本たばこ産業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小泉 光臣、以下:JT)を割当先とした、第三者割当増資を実施いたしました。 本件によりグローカリンクは、国内のみならず海外もスコープに入れたテクノロジースタートアップ企業への投資・育成を開始します。 ■株式会社グローカリンクの特徴 これまでグローカリンクの運営メンバーは、国内を中心に様々なシーズの事業化やベンチャー企業の投資・育成支援をしてまいりました。グローカリンクはシードステージのテクノロジー企業が直面する資金調達や経営人材確保といったさまざまな困難を創業者とともに乗り越え、ともに成長することを目指すスタートアップ投資・育成事業を行います。   株式会社グローカリンクについて(https://glocalink.com/) 所在地:東京都新宿区下宮比町1-4飯田橋御幸ビル5階 設  立:2010年6月 資 本 金:900万円 代 表 者:代表取締役 長谷川和宏 事業内容:経営コンサルティング業、投資育成事業   日本たばこ産業株式会社について(http://www.jti.co.jp/) 所在地:東京都港区虎ノ門2-2-1 設  立:1985年4月 資 本 金:1000億円 代 表 者:代表取締役社長 小泉 光臣 事業内容:グローバルに展開するたばこ事業に加えて、医薬事業及び加工食品 事業を展開
株式会社グローカリンクの支援先である株式会社チャレナジーが、2015年9月6日(日)6:00よりテレビ朝日放送で放送されるドキュメンタリー番組「日本のチカラ #20 世界に挑戦!スーパー町工場」に登場します。 「日本のチカラ」は、全国各地の「魅力あふれる産業」を通して地域の歴史や文化、人々の英知や営みを学び、日本の技術力・地方創生への道を描きだす教育ドキュメンタリー番組です。 今回の放送では、世界を目指して挑戦する、「スーパー町工場」と、そこで生まれる様々な開発物語がご紹介されるなかで、株式会社浜野製作所とともにチャレナジーが登場します。 皆様ぜひ放送をご覧ください。 なお、放送スケジュールは地域により異なりますので、以下のリンクをご参照ください。 http://www.minkyo.or.jp/01/2015/08/nipponnnochikara_20.html
※写真のロゴは旧ロゴです グローカリンクはこの度、支援先とともに「Japan Start NIPPON」にスタートアップアクセラレーターとして紹介されました。 >Japan Start NIPPONのサイトはこちら   *Japan Start NIPPONとは 成長力のある日本発ビジネスの創造を促進していく、経済産業省によるプロジェクト。 起業家や企業の中から新事業創造に挑戦する人材と、彼らをサポートする支援人材が出会い、ノウハウを共有するネットワークです。