支援企業

    株式会社グローカリンク(以下、GL)は、グローバル・ブレイン株式会社(以下、GB)が運営する、グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合(以下、GB6号ファンド)とともに、未利用資源を活用した米由来のエタノールと蒸留粕の製造・販売や化粧品事業を行う株式会社ファーメンステーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:酒井里奈、以下ファーメンステーション)への出資を実行したことをお知らせ致します。 ファーメンステーションは、岩手県奥州市にて独自の発酵・蒸留技術を用いて、地域の未利用資源を活用した高付加価値エタノールと蒸留粕の製造・販売を行っています。化粧品の原料となる当社のエタノールと蒸留粕は提携先の農家から提供された無農薬・無化学肥料の米を使って製造する100%天然由来かつトレーサブルな製品で、ユーザーから高い評価を受けています。さらに、エタノール製造過程で生成される副産物も活用し、廃棄物ゼロで環境負荷が低い地域循環型事業を展開しています。地域資源を無駄なく活用するだけでなく、地元産業と協働することで資源の価値向上にも貢献し、社会的インパクトを創出しています。 また、ファーメンステーションは株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 丸幸弘)が主催する「第5回アグリテックグランプリ」(2018年9月開催)のファイナリストに選出、企業賞を受賞いたしました。さらにGLが運営するインキュベーション施設「センターオブガレージ」に現在入居しております。   ■各社問い合わせ先について ファーメンステーションについて 会社名 株式会社ファーメンステーション 所在地 東京都港区 代表者 代表取締役 酒井里奈 設立日 2006年3月 事業内容 バイオマスソリューション事業(未利用資源を活用したエタノール製造) クリエイティブ事業 URL http://www.fermenstation.jp/   GLについて 会社名 株式会社グローカリンク 所在地 東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階 代表者 代表取締役社長 大坂吉伸 設立日 2010年6月 事業内容 投資育成事業、インキュベーション事業 URL https://glocalink.com/  
株式会社グローカリンクが支援する株式会社チャレナジーは、8月3日に沖縄県石垣市にて台風のような環境下でも安定的に発電できる次世代風力発電機「垂直軸型マグナス風力発電機」の10kW試験機の実証試験を開始いたしました。 株式会社チャレナジー:https://challenergy.com/ 当リリース詳細:https://challenergy.com/news//00301.html ■垂直軸型マグナス風力発電機について プロペラの代わりに、回転する円柱が風を受けたときに発生する「マグナス力」を用いて風車を回すことで発電する垂直軸型の風力発電機です。円柱の回転数を制御することで風車の暴走を抑えることができるため、平時のみならず、台風のような強風時でも安定して発電し続けることができます。 ■グローカリンクでは、2012年より、親会社である株式会社リバネスが実施するシードアクセラレーショプログラム「TECH PLANTER」の育成対象企業への試作品開発等の投資育成を行っております。グローカリンクでは本年度も行われるTECH PLANTERにて支援先の発掘を行っていきます。 又、株式会社チャレナジーは第一回TECH PLANTERの最優秀賞受賞チームです TECH PLANTER ホームページ https://techplanter.com/
犬のココロをよみとくデバイス「INUPATHY(イヌパシー)」を開発する株式会社ラングレス(旧名株式会社イヌパシー)は2018年7月15日から「INUPATHY(イヌパシー)2018年モデル」の量産品の注文受付予約を7月15日に開始しました。 先行予約では以下の割引価格が用意されています。 ・メルマガ会員限定 先行予約価格先着111台:26,400円 (税抜)※申込み受付完売済み ・一般先行予約早割価格先着111台     :29,700円 (税抜) ・一般先行予約価格            :33,000円 (税抜) 注文受付予約サイト:https://langualess.myshopify.com/   グローカリンクでは、2012年より、親会社である株式会社リバネスが実施するシードアクセラレーショプログラム「TECH PLANTER」の育成対象企業への試作品開発等の投資育成を行っております。グローカリンクでは本年度も行われるTECH PLANTERにて支援先の発掘を行っていきます。 なお、株式会社ラングレス(受賞当時社名:株式会社イヌパシー)は第二回TECH PLANTERの出場者です TECH PLANTER ホームページ https://techplanter.com/
株式会社グローカリンクが出資をする、ペットと人の絆を深める、愛犬のキモチ共感デバイス「INUPATHY」を開発する株式会社イヌパシーは 株式会社ラングレスへ社名変更しました。    
株式会社グローカリンク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 大坂 吉伸、以下グローカリンク)は、株式会社 ポーラスター・スペース(本社:東京都千代田区、代表取締役:中村隆洋、以下ポーラスター・スペース)に出資いたしました。 ポーラスター・スペースは、「人工衛星観測データを通して、地上のさまざまな課題を解決し、豊かな暮らしに貢献する」というビジョンのもと、超小型衛星のスペクトル技術を研究開発しています。 また、ポーラスター・スペースは株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 丸幸弘)が主催する「第4回アグリテックグランプリ」(2017年9月開催)にて、最優秀賞と企業賞を受賞いたしました。 ■各社問い合わせ先について ■会社名   株式会社 ポーラスター・スペース 代表取締役 中村隆洋 所在地  東京都千代田区西神田2-5-8共和15番館8階 URL    http://www.polarstarspace.com/ 問合せ先  [email protected] ■会社名  株式会社グローカリンク 代表者  代表取締役社長 大坂 吉伸 所在地  東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階 URL  https://glocalink.com 問合せ先  https://glocalink.com/contact/
  株式会社グローカリンクは、2018年4月1日、親会社の株式会社リバネスと共同運営する、日本最大級のものづくりベンチャーに特化したインキュベーション施設「センターオブガレージ(以下、COG)」をオープンいたします。それに伴い、3月1日にプレオープンイベント・記者発表を開催いたします。 ◯施設開設の背景 これまで、リバネスでは、ベンチャー向けアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」やリアルテックファンドとの連携により、多くのものづくりベンチャーの支援を行ってまいりました。その中で、ものづくりベンチャーの多くは開発期間が長く、売上の上がらない状態ながら社員数は増加していくという特徴を有しており、拠点探しに課題を抱えておりました。 そこでこの度、子会社であるグローカリンクが東京都インキュベーション施設運営計画認定事業の採択を受け、リバネスとグローカリンクの共同事業としてベンチャー・町工場・大企業の三者連携を実現する、ものづくりベンチャーのためのインキュベーション施設を開設するに至りました。 ◯施設の特徴:世界と日本のものづくりがつながる場所へ  COGは、世界中のものづくりに関する課題を解決する町工場集団「スーパーファクトリーグループ」をプロデュースするリバネスと、ベンチャーインキュベーションのグローカリンクが運営する、日本最大級のものづくりベンチャーに特化したインキュベーション施設です。  事業会社が新規事業創出のパートナーとして参加し、ものづくりや新規事業に情熱のある人材を送り込むことで、日本のものづくりプラットフォームに貢献いたします。さらに、シンガポールのVCである「Focustech Ventures」等との連携等を通じ、日本国内だけでなく、アジアのものづくりベンチャーの開発支援を行います。  なお、センターオブガレージの初代ガレージ長はスーパーファクトリーグループの代表を務める株式会社浜野製作所の浜野慶一氏が担います。COGは全国の挑戦的な町工場が集結する中心地となり、その町工場とものづくりベンチャーをつなげて、大企業との新規事業を創出する場となることを目指します。 ◯COGが提供する5つのサポート ・リバネス、グローカリンクによる事業化支援 研究機関・町工場・大企業等のネットワークと「知識プラットフォーム」を有するリバネスと小口投資や経営支援を行うグローカリンクによる事業化支援により、ベンチャーがもつテクノロジーの社会実装を支援します。 ・スーパーファクトリーグループの技術支援 ものづくり面の支援を行うのは、先進的な活動に取り組む町工場集団「スーパーファクトリーグループ」。各町工場とCOGをウェブカメラで常時接続し、ものづくりの課題を解決します。 ・4分野の研究実証フィールドを利用可能 リバネスが運営する提案型研究受託サービス「RESQUE」と密接に連携。アグリ・バイオ・化学・ものづくりの4分野に関しては、実際に研究所を利用して小規模実証を行うことが可能です。 ・海外ベンチャーとの関係構築 シード期のテクノロジーベンチャーへの投資を行うシンガポールの「Focustech Ventures」と、ベンチャー育成に関する包括提携を締結。海外ベンチャーも積極的に誘致します。 ・ピッチイベントを毎月開催 COGでは、入居するベンチャーによるピッチイベントを毎月開催。グローカリンク、リバネスと関係の深い大企業や事業会社をその場に招くことで、両者の関係構築を促進します。   【プレオープンイベント・記者発表概要】 日時:2018年3月1日(木)13時〜15時(15時〜16時懇親会) 場所:〒130-0003 東京都墨田区横川1丁目16−3 最寄駅:東京メトロ半蔵門/都営浅草線/京成線/東武スカイツリーライン「押上(スカイツリー前)駅」より 徒歩12分 都営浅草線 「本所吾妻橋駅」より徒歩10分 スケジュール:  12時30分   開場  13時00分〜15時00分  オープニングイベント  15時00分〜16時00分 懇親会 タイムライン 概要 登壇者 12:30-13:00 開場・受付 13:00-13:15 主催者挨拶 株式会社グローカリンク 代表取締役 長谷川和宏 13:15-13:30 施設紹介 株式会社グローカリンク インキュベーションマネージャー 高木史郎 13:30-13:40 センター長挨拶 スーパーファクトリーグループ 初代グループ長 浜野慶一 氏 13:40-14:10 入居企業ピッチ 株式会社ニューロスペース 等 14:10-14:40 プロジェクト紹介 会員企業によるCOGでの取り組み紹介 14:40-15:00 閉会挨拶 株式会社リバネス 代表取締役CEO 丸幸弘 15:00-16:00 懇親会   プレオープンイベント・記者発表に参加を希望される方は以下お問い合わせ先までご連絡ください。   ■お問い合わせ先について 株式会社グローカリンク 担当:高木  Mail: https://glocalink.com/contact/ 株式会社リバネス 経営戦略室 松原 TEL:03-5227-4198  E-mail:[email protected]
株式会社グローカリンク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 大坂 吉伸、以下グローカリンク)は、株式会社VEQTA(本社:愛媛県新居浜市、代表取締役:俵 文利、以下VEQTA)に出資いたしました。 VEQTAは、「新しい技術とアイデアでペットと人とのつながりを、もっと深く、もっと笑顔に満ちたものに」というビジョンのもと、動物のDNA検査及び品種判別検査等を行っています。また、伴侶動物とされる犬や猫の遺伝性疾患の検査に留まらず、緑内障などの治療可能な疾患に対する検査をはじめ、重症化予防、発症予防の研究開発を行っています。   VEQTAは、株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 丸幸弘)が主催する「第3回アグリテックグランプリ」(2016年9月開催)にてファイナリストに、徳島次世代科学技術産業創出事業実行委員会(構成:徳島大学、徳島県、阿波銀行、とくしま産業振興機構)が主催する「第1回徳島テックプラングランプリ」(2017年7月開催)にてファイナリストに、それぞれ選出されています。 各社問い合わせ先について ■会社名 株式会社VEQTA 代表者   代表取締役 俵 文利 所在地   愛媛県新居浜市大生院260-8 URL    https://www.veqta.jp/ 問合せ先  https://www.veqta.jp/contact ■会社名 株式会社グローカリンク 代表者   代表取締役社長 大坂 吉伸 所在地   東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階 URL    https://glocalink.com 問合せ先  https://glocalink.com/contact/
株式会社グローカリンク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 大坂 吉伸、以下グローカリンク)は、株式会社aba(本社:千葉県船橋市、代表取締役 宇井 吉美、以下aba)に、株式会社steekstok(本社:東京都江東区、代表取締役社長CEO 酒井 穣)と協調して資本参加いたしました。   abaは、介護現場の課題をテクノロジーで解決することを目的に2011年に設立しました。第一弾の商品としてパラマウントベッド株式会社との共同開発(URL:http://www.paramount.co.jp/news/detail/18)により、高齢者・障害者を対象とした排泄センサーHelppad(ヘルプパッド)の発売を予定しています(http://aba-lab.com/helppad.html)。   なお、株式会社リバネス(東京都新宿区 代表取締役 丸幸弘)が主催するシードアクセラレーションプログラム「テックプランター」における第4回ディープテックグランプリにてJT賞およびサントリー賞を受賞しています。   ■各社問い合わせ先について ■会社名   株式会社aba 代表取締役 宇井 吉美   所在地   千葉県船橋市前原東3-30-5 URL     http://aba-lab.com 問合せ先  http://aba-lab.com/contact.php   ■会社名  株式会社グローカリンク 代表者  代表取締役社長 大坂 吉伸 所在地  東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階    URL  https://glocalink.com 問合せ先  https://glocalink.com/contact/   ■会社名  株式会社 steekstok 代表者  代表取締役 酒井 穣 所在地  東京都中央区東日本橋2-4-1-7F 株式会社BOLBOP内     URL     https://www.steekstok.com/  問合せ先  https://www.steekstok.com/
株式会社グローカリンク(東京都新宿区 代表取締役 長谷川和宏、以下グローカリンク)は、短パルスレーザー技術を応用し、マイクロLEDの剥離・接合を可能にした、ヤマグチプレシジョン株式会社 (京都府木津川市  代表取締役社長 山口 寛 以下ヤマグチプレシジョン) に出資いたしました。 ヤマグチプレシジョンはレーザー発信器と超短パルスレーザーにて強化ガラスの製造加工を行っており、現在では従来の加工方法に比べて半分以下のコストで製造しつつも、約5倍以上の強度を持つ加工技術を実現しました。 今後も ガラス加工及びハイパワー及びローパワー・レーザー分野において企業との連携を図り、さらなる社会や顧客の問題解決に取り組みます。
株式会社グローカリンク(東京都新宿区 代表取締役 長谷川和宏、以下グローカリンク)は、農産物(主にイチゴ)の搬送資材と流通技術を提供する アイ・イート株式会社(旧・合同会社工農技術研究所 本社:栃木県宇都宮市 代表取締役社長:寺門 孝 以下アイ・イート)に本日、出資いたしました。 アイ・イートはこれまでイチゴ用非接触型個別容器『フレシェル®』の開発を行ってましりました。『フレシェル®』は大粒のイチゴ・半熟のイチゴを輸送による損傷を最低限に抑え、最高品質のまま食卓へ届ける事ができます。   また、株式会社リバネス(東京都新宿区 代表取締役 丸幸弘)が主催する 第1回テックプラングランプリ(現ディープテックグランプリ)にて最終選考会に出場 第1回アグリサイエンスグランプリ(現アグリテックグランプリ)にて最優秀賞を受賞しています。 (両大会とも、旧名の合同会社 工農技術研究所(チーム:ichigo)として出場。) ■プレスリリースおよびフレシェル®に関するお問合せ ・アイ・イート株式会社 URL:https://www.ieat-fresh.com/ 住所: 栃木県宇都宮市陽東7丁目1番2号地域共生研究開発センター内